21世紀の職業 1月28日 ウシオ電機株式会社 執行役員 神山様(セミナー内容)

講演会レポート

 

中高生向けセミナー「21世紀の職業・君の未来に夢を!」

 

第6回目の今回は、ウシオ電機株式会社 執行役員 社長統括本部長の神山和久様をお迎えし、将来への社会人へのメッセージをお話していただきました。

 

神山様は、高校を卒業後、何かを身に着けたいという思いから、アメリカの南イリオイ大学を卒業し、ウシオ電機に入社しました。そして、会社の福利厚生を使って、国際大学MBAに留学をし、ウシオアメリカに5年間駐在していました。現在は、社長統括本部長としてご活躍しています。今回は、ウシオ電機の事業内容から、社会人に必要な資質5点について教えていただきました。

 

アメリカの大学で勉強をし、実際にアメリカで働いていた神山様は、アメリカ人の視点と、日本人の視点の両方を持ち合わせており、ご自身の体験したことや、感じた価値観の違いを元に、社会人に必要な様々なことをお話していただきました。お話いただいた5つすべてが大切だと感じましたが、その中でも、リスクを取りマネジメントすることというお話が印象に残りました。日本人はリスクを取ることがあまりできないそうですが、リスクを取らないとリターン、成長を得ることができないとおっしゃっていました。「もし失敗しても0に戻るだけ」、失敗してもいいからとりあえずやってみる。失敗したら修正する。これは、確かに日本人にはあまりない考え方だと感じました。このように日本人にはない考え方を得るためにも、留学にもどんどん行ってみてほしいとのことでした。是非、現在の中高生のみなさんにも、リスクをとって成長することができる社会人になるために、今のうちから、失敗を恐れずにいろいろなことにチャレンジして欲しいです。

 

獨協大学経済学部経済学科 小川俊也 2016年1月28日

神山様セミナー写真