活動内容

小学校高学年〜中学生向けセミナー(たくさんの夢を広げます)

いろいろな職業を社会人から学び、夢を広げます

最先端の科学を科学者から学びます

自立するための社会常識を学びます

発表力、議論力の基礎を作ります

いろいろな外国を学びます

語彙力を豊富にします

高校生向け(いろいろな世界を学びます)

日本を深く知り、外国との違いを学びます

大学以上レベルの最先端科学を学びます

社会生活上の常識を学びます

海外留学も考えて、世界の国の事情を学びます

議論力を養成します

英語で数学、物理、化学を学びます

高校生向け(英語で国際交流を行います)

夏季国際交流合宿を行います

最先端科学を学び、議論します

スポーツや芸術を通して国際交流を行います

大学生、社会人から学びます

大学生、院生向けセミナー(就職を有利にします)

元、現有名企業の人事部長の本音を聞きます

就職後に即戦力となるように、社会人の知識を学びます

就職に有利な国際経験プログラムを提供します

活力ある中小企業の見学会を行います

海外留学も考えて、世界の国の事情を学びます

議論力を養成します

日本人のノーベル賞受賞やNGO医師団の活躍、フィギュアスケートでの羽生選手や浅田選手の活躍、ISS宇宙ステーションでの活躍等々、国際社会では多くの日本人が活躍しております。

しかしながら、大学レベルで見るならば、海外からの留学生数や海外への留学生数で 日本は日本語と言う特殊性もあり、とても少ないのが現状です。 これは、日本人が世界と対等に接する機会が狭まる、外国人が日本を知る機会が狭まるという事になります。

一方、企業を見ると国内市場よりも世界市場をターゲットに、ますます世界進出を図られております。 企業においても、国際人材の採用や育成は大きな課題であり、企業がそれぞれ取り組まれておりますが、なかなか人材投資費用も大きくなり、すぐには人材も育ちませんから 日本企業の国際化の分野でも人材が不足していることは確かです。

国際人育成支援協会の考える国際人材とは、大きく以下の4つです。

  1. 英語を外国語と感じないで使える能力がある
  2. 日本人の価値観や風俗習慣と異文化の宗教、風習、国民性の違いを知っている
  3. 外国において日本の宣伝が出来るだけの日本の知識を持っている
  4. 世界中どこでも自立できるだけの1つの技術、能力を持っている

日本語は感情表現や人を傷つけないあいまい表現、色彩表現、自然表現等々が多数ある まことに美しい言葉であります。 日本で住むだけならば、日本語をもっと学び、互いのコミュニケーション能力を向上させれば、何の不自由もありませんし、いじめ等の問題解決にもなるのではと思います。

しかし、世界を相手にするならば、日本語をベースとする我々は圧倒的に不利であります。 日本の四季や生活習慣から日本語は生まれていますが、各国はそれぞれの宗教感や生活習慣から言語が出来上がっています。 言葉の壁は生活習慣の壁です。 世界の人々と深く接触しない限り、彼らの言葉の壁は破られないと思います。 外国人が日本語を理解するのも同じように大変です。

言葉は幼少期に自然と覚えるものですから、出来る限り早く学習を開始するのが良いと思います。 この言語の学習環境は他の教育機関で徐々に始まっております。

当協会は英語の学校ではありませんが、国際人材育成のために、英語もベースとしながら 世界で活躍できる人材を育成してまいります。 小学校高学年から最先端技術やいろいろな職業に触れて、すべての子供たちが将来の夢を持ち、実現に向かって努力する姿勢を支援させていただきます。 さらに、高校生からは英語での大学レベル理科系科目の学習なども行い、世界で活躍できる基礎を養います。

国際的に活躍するのは、何も有名企業人や学者だけではありません。 料理の世界、芸術の世界、農業の世界等々、普通の職業でも世界に出て活躍できます。 外国では日本人の能力が大いに発揮できるのです。 そのための基礎を、学校で習わない知識や生活を一緒に学び、多くの自立できる国際人材を育ててゆきたいと考えております。