会長・顧問紹介

会長 中条 潮(Chujyo Usio)

慶應義塾大学 名誉教授

長野県立大学グローバルセンター長

慶應義塾大学商学研究科博士課程修了後、同大学商学部助教授を経て1992年より慶應義塾大学商学部教授。公共問題・社会問題を経済学の視点から研究。米有名誌で“Deregulation Warrior”と紹介され、みずからもスカイマーク航空の設立に参加した規制改革論者

主な所属学会

  • 国際観光学会
  • 公益事業学会
  • 日本交通政策研究会
  • 国際交通安全学会

主な公的職務

  • 行政刷新会議 規制改革分科会 委員
  • 内閣府 規制改革会議 委員
  • 国土交通省 成長戦略会議 委員
  • 大蔵省財政総合研究所「日本経済の効率性と回復策に関する研究会」座長
  • 情報通信総合研究所 地域通信研究会 座長
  • 行政改革委員会 規制緩和小委員会 参与

主な著書・論文

  • 『景気復活最後の切札―規制改革なくして日本再生なし』(小学館文庫、2000年)
  • 『自由化時代の交通政策』(東大出版会、2001年)
  • 『震災に流されないインフラ政策を』(「運輸と経済」、運輸調査局、2011年)
  • 『グローバリゼーション下のオープンなインフラ整備とアジア・オープンスカイ政策の課題』
  • 『航空幻想』(中央経済社)

顧問 有吉 秀樹(Ariyoshi Hideki)

獨協大学 経済学部教授

早稲田大学商学研究科博士課程修了。早稲田大学 学術博士。

顧問 上吹越 正(Kamihigosi Tadasi)

川重商事株式会社 取締役 神戸本部担当

早稲田大学大学院 商学研究科卒(MBA)

理論と実践を交えた講義を通じて、何か気付きを得られる内容を提供したいと考えております。

主な経歴

  • 海外拠点の新規設置や輸出入などの海外取引全般を統括

主な講師歴

  • セルフブランディングの構築(獨協大学)
  • 商社ビジネスの変遷と海外取引実務(獨協大学)
  • 海外取引の実務と実践(社会人向け)
  • グローバル人的資源管理の理論と実践(社会人向け)
  • グローバルリーダーシップ論

顧問 栄 陽子(Sakae Yoko)

栄 陽子 留学研究所 所長

セントラルミシガン大学大学院教育学部修士課程卒業。オハイオ州立大学大学院教育学部にて、カウンセラー・エデュケーション専攻。

栄 陽子留学研究所は、4000もの大学・短大を有する高等教育大国アメリカだけ、正規留学だけを専門に1972年から開設している留学カウンセリングオフィスです。その長年の経験から、入学より卒業が難しく、卒業しなければ社会でも評価されないアメリカのシステムを熟知し、大学選びの段階から卒業を見据えて、大学選び、出願、合格後の渡米前指導までを丁寧に行っております。おかげさまで、当研究所からの留学者の合格率は100%、卒業率は90%を超えます。

経歴

  • 1972年 栄陽子留学研究所を設立
  • 1989年 バージニア州知事賞受賞
  • 1990年 エンディコット大学より栄誉賞受賞
  • 1992年 サリバン賞受賞
  • 1993年 メリーボルドウィン大学理事に就任
  • 2003年 ティール大学より名誉博士号を授与

主な著書

  • 留学・アメリカ高校への道(2012/11/30)
  • 留学・アメリカ名門大学への道 (2011/11/1)
  • 留学・アメリカ大学院への道 (2010/7)
  • 留学で人生を棒に振る日本人(扶桑社新書)(2007/3/23)
  • 留学奨学金と節約術―アメリカ留学にかかる費用(2008/1)
  • アメリカ留学まるごとガイド―留学生必携! (2003/11)
  • 女が留学に賭けるとき (1995/1/20)
  • その他 多数の著書を出版

顧問 鈴木 梨紗(Suzuki Risa)

合同会社ベルホーム・オフィス 代表

慶應義塾大学商学研究科卒業

経歴

  • 慶応義塾大学商学部卒業後、都内大手弁護士事務所にてパラリーガルとして勤務
  • 司法書士試験合格,行政書士試験合格
  • 都内大手司法書士法人にて、不動産法務・債務整理に従事し、その後弁護士事務所にて裁判業務に従事
  • 平成23年 ベルホーム司法書士事務所を横浜馬車道にて開設
  • 平成29年 合同会社ベルホーム・オフィス代表

得意分野

  • 法律全般
  • 起業家支援、町おこし
  • 幼児国語教育
  • 英会話

顧問 田口 潤(Taguchi Jyun)

株式会社 インプレス 編集主幹

元 兵庫県 県庁

元 日経マグロウヒル(現 日経BP社)にて一貫してIT活用やIT業界の高度化など企業向けIT分野の取材に携わる

神戸大学 工学部卒 

現在 IT専門メディア「IT Leaders」を創刊。世界のIT情報や日本のIT課題について発信

日本の企業IT部門長とも多数の親交があり、IT関連の講演会等の司会進行取り纏め役をこなすことが多い。

主な所属学会

  • 情報処理学会
  • IEEEコンピュータソサエティ

主な職務

  • ITスキル研究フォーラム理事長
  • 日本データマネジメントコンソーシアム理事
  • システムイニシアティブ協会理事
  • ITTVC理事

顧問 田口 勉(Taguchi Tsutomu)

株式会社アイネット 副社長

事業部門を全て統括し、データセンターとクラウドサービスを中心に事業展開を進める。

主な経歴・得意分野

  • KVH株式会社 常務執行役員 マーケティング本部長
  • 2007年6月より 現職
  • IT業界において、特にデータセンターとクラウドサービスとマーケティング全般に精通
  • 今後はアジア地域へのクラウドサービスの展開に注力予定

グローバル顧問 藤井 宏尚(Fujii Hironao)

元富士フィルム株式会社 イベリア地域社長、東欧地域社長

主な経歴

  • 海外スペシャリストとして20年間海外販社駐在を経験。
  •                     
  • 特に後半12年間は、アジア・欧州地域の販社社長として、主に問題会社の経営再建を任された。
  • 各社とも徹底した問題点の掘り起こしと問題点の共有化、妥協を許さない課題遂行
  • 従業員のモチベーションアップ施策等により、短期間で優良会社に変身させた。

得意分野

  • 中小日本企業の海外拠点の経営再建、組織改革、従業員の意識改革・モチベーション教育等
  • バルセロナ商工会産業委員長、ポーランド日本祭り実行委員長を務めた経験から
  • イベントやセミナー等のプロジェクトのまとめ役も得意とする。

協会役員

理事長 西村 俊樹(Nishimura Toshiki)

国際人育成支援協会 理事長

日本電気株式会社にて米豪等の海外企業も含め、多くの企業コンピュータシステム構築プロジェクトに参画した。

多くのプロジェクトでマネジャーとして多数の部下管理、組織管理を経験した。

その後、某商社において経営視点の人材育成やITによる業務プロセス改善、内部統制、情報セキュリティシステム構築を主導した。

主な所属学会・資格

  • 日本CIO協会
  • IRCA 国際ISMS審査員補
  • 人工知能学会

国際人育成支援協会 設立の思い

  • 我が子供の米国4年生大学、大学院留学により、世界の大学・大学生・留学生の実態を知り、日本の大学の閉鎖性、ガラパゴス化について危機感を覚える。子供の独立心、国際化への対応、日本の教育について疑問を持ち、国際人育成支援協会を設立して、日本人の自立、国際化、日本の国際化をテーマに問題に取り組むことを決断した。

専務理事 山田 稔(Yamada Minoru)

国際人育成支援協会 専務理事

元 ソニー株式会社 人事部門担当部長

上智大学 経済学部卒、産業社会学を学び、会社組織や集団の中において、従業員

が様々な小集団活動(ex.ゼロディフェクト運動・QCサークル活動など)を通じて

どのように働き,生き甲斐を掴み取り,感じ取る事が出来るのか

また、その小集団活動を通じて自己の成長を実感し、会社・組織の生産性を上げる

ことに繋がるかという実証実験(企業訪問して従業員意識調査)なども行った。

主な公的職務

  • 明治大学リバティアカデミー 講師
  • FP技能士
  • 人事コンサルタント

講演内容

  • ビジネスキャリア展開
  • ビジネスマナー
  • ライフプラン設計
  • 社員育成
  • 元人事部長が語る就活セミナー

得意分野

  • 社員育成や人事制度設計

理事 岩山 光雄(Iwayama Mitsuo)

国際人育成支援協会 理事

元 日本電気株式会社・日本電気関係会社 事業部長

東京電機大学 工学部卒

研修内容

  • メンタルヘルス研修
  • 営業社員研修
  • 社員育成

得意分野

  • 営業社員育成、営業企画

講師紹介

講師 柊 祥子(Hiiragi Syoko)

国際人育成支援協会 研修主任講師

Office テオーリア 代表

主な資格

  • (米)National Anger Management SpecialistⅠ
  • 英検1級

主な研修実績

  • 横須賀海軍米軍基地
  • 八王子市商工会議所
  • 株式会社マイナビ

出版・メディア

  • 雑誌『TRINITY』定期連載
  • 『ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』日総研出版
  • NHK教育テレビ「エデュカチオ!(2013年6月29日放送)

講師 ロシリン H イムタ(Rosielien Hachero-Imut)

国際人育成支援協会 英語主任講師

眼科医

フィリピン マニラ出身

主な経歴

  • 日本滞在10年 英会話学校で 未就学児から社会人までの教育実績
  • オックスフォード英語教師資格保有
  • 日本での学校教師資格保有

国際人育成の思い

  • 子供の英語教育は2歳から可能です。2歳児でも自分で英語の名前が書けます。特に日本人は英語を第2外国語として身に付けて欲しいと思います。